たまには風俗行こうよ

久しぶり風俗へ行き再度ハマッタ時の体験談です。

月末の地獄の雰囲気から逃げ出す先は

給料日といっても振込先口座家内に握られていますし、冴えない営業職ですからこの時期は毎月、やれノルマだ数字だ挙績だどうだこうだ・・・胃に穴が空きそうなストレスMAXの地獄タイム。それでも営業を名目に昼間でも堂々と自由に会社の外を動き回れますから、ある意味内勤の連中よりは恵まれているかも知れません。少し遠く離れた昼間から営業している風俗で、開き直って羽根を伸ばして嘘の営業日報ってのもマンネリから、ここ最近は別方向の街でデリヘルタイムがお得意パターンです。クレジットカード決済も大丈夫なので財布の中身に不安もありませんし、流石に日の高いうちから風俗店に出入りするとなると、多少の抵抗感がありますが、デリヘルならそんな周囲の目も気になりません。勿論デリヘル嬢との楽しいお喋りや濃密なサービスでスッキリすれば、まだ何とかこの会社にしがみついて行けそうな気も・・・自分みたいなスチャラカ社員にとって、デリヘルは風俗の心と身体のカウンセラーかも知れませんね。

投稿日:2017年10月23日

女の子にはジェントルですよ

地方のワンマン二代目社長と陰口を叩かれていますが、自分でもその通りだと開き直っているので、別に腹も立ちません。それなりの売上で自由になるお金も十分ですし、気楽なヤモメならぬ独身生活・・・家事は母親に甘えっぱなしですから、この点は胸を張れませんが、これも人生です。風俗も豪遊とまでは言いませんが、高級風俗店からリーズナブル、それに怪し気な店まで、周辺の都市に出向いては体験して来ました。そして辿り着いた結論が、デリヘル・イズ・ナンバーワン!今は高速道路を東へ西へと飛ばし、隣の市の2つのデリヘルサービスを集中的に楽しんでいます。おっと、誤解して欲しく無いのですが、デリヘル嬢への接し方は、他の風俗店の女の子達と一緒か、あるいはそれ以上にジェントルですから。きっと彼女達からしても良いお客様だと思っています。刺激も変化も乏しく、近所の目ばかりが無意味に光る地方の町の環境ですが、デリヘルでストレス発散から、もっともっと周囲がひがむ程に儲けてやりますよ!